洋服のサイズ画像
加圧シャツ選びはサイズ選びがとても重要です。
もしかすると加圧シャツを購入したのに
・思ったよりもきつくて着るのが辛い
・きつすぎて着るのをやめてしまった
・バスト部分が思った以上にきつい
などなどサイズのきつさで悩んでいる人もいるかもしれません。
またこれから加圧シャツを購入しようと思っているけど、きつすぎて辛くないかなと不安を感じている人もいるかもしれませんね。
ここではそんな人達へ向けて加圧シャツがきつい時の対処法や、加圧シャツ選びのワンポイントアドバイスなどを解説していきます。

きつい加圧シャツはサイズが合っていないのかも

まず大前提として、そもそもの選んだサイズが合っていないケースもあります。
初めて加圧シャツを着用する場合には「サイズが合っていないのできつい」のか「加圧シャツの加圧」の違いがわかりにくいかもしれません。
判断基準の一つとしては1週間着用しても慣れないならサイズが合っていない可能性があります。
加圧シャツの公式サイトにあるような身長と体重のサイズ早見表参考に選べば大体のケースで問題ありませんが、それらをチェックせずに別なサイトで大体の感覚でサイズ選びをしてしまった場合は間違っている可能性がありますね。
男性もそうですが、女性は特にキツイと感じるサイズの加圧シャツを着るべきではありません。
女性は男性と違いバストサイズの問題もありますので、自分の身体に合った適切なサイズの加圧シャツを選ぶべきでしょう。

こんな場合は買い替えた方が良いかも

もし1週間着用しても慣れることがなく、きつくて苦しいなんて場合は買い替えることも考えましょう。
あまりにもキツイ場合は別なサイズか別な会社の加圧シャツに変えることも検討してみても良いかもしれません。
本当に良い加圧シャツに巡り合った人なら分かると思いますが、加圧シャツが効果がないなんてことはありえないのです。
万が一、何らかの体質で合う合わないの可能性が全く無いとは言い切れませんが、品質が良い加圧シャツはダイエットや引き締め効果などをしっかりと私達に与えてくれます。
品質が良い加圧シャツで「自分に合ったサイズ」選びをすることが大切なのです。
少し話がそれましたが、次の項目ではこんなケースなら買い換えるべき加圧シャツの例をいくつかピックアップしてみましたので参考にしてみてください。
自分に合っていない加圧シャツのブランドや、サイズが合っていない加圧シャツを着用することは百害あって一利なしです。
サイズ選びも加圧シャツ(のブランド)選びも、どちらも同じぐらい大切なことだと覚えておきましょう。

安すぎる加圧シャツ

まず身も蓋もない話をすれば安すぎる加圧シャツは品質が良くないのでその時点でオススメできません。
よくアマゾンや楽天などで売っている某有名加圧シャツのパクリのような2,000円以下の加圧シャツはその時点で候補から外しましょう。
安すぎる加圧シャツは「ただきつい」だけのものも少なくありません。
そこそこいいお値段がする加圧シャツは綿密な加圧力とデザイン設計されたバランスの良い加圧具合なのですが、安い加圧シャツはただきつくしておけばそれっぽくなるだろうみたいな適当な作り物もがとても多いんです。
全部が全部そんな悪質な「ただきついだけのもの」ではないのですが、それでも加圧バランスが雑なアイテムが非常に多いです。
その逆で加圧が全然感じられない、むしろゆるいとさえ感じるぐらいの安い加圧シャツも存在するので安さにつられて価格で加圧シャツを選ぶのはやめておきましょう。
この場合は「せっかく買ったから」なんて気持ちは割り切って捨てて素直に高品質な加圧シャツに買い換えることをオススメします。

男女兼用の加圧シャツ

次に男女兼用の加圧シャツです。
男女兼用の加圧シャツは伸縮性に優れ着心地も良いのですが、中には(男女兼用でありながら)ムキムキになりたい男性向けのキツめの加圧設計で作られているものもあります。
また腹筋をシックスパックにするために腹筋を重点的に加圧するようなタイプもあるので、男女兼用の加圧シャツを選ぶ場合にはサイズ選びも大切ですが「その加圧シャツはどんな効果があるのか」や「特化型の加圧シャツではないか」という点もチェックすることも忘れないようにしましょう。
もしダイエットや部分的な引き締め効果を希望するならバランスの良いタイプの加圧シャツを選ぶのが良いですね。

バストがきつい場合

これも男女兼用の加圧シャツと同じ様な意味で言えることですが、男女兼用の加圧シャツは伸縮性に優れているものの女性のバスト部分を意識して作られてはいません。
バストの問題で加圧シャツがきついと感じるなら、男女兼用の加圧シャツではなく女性向けの加圧シャツを検討した方が良いかもしれませんね。
特にバストサイズが大きい人は男女兼用の加圧シャツではかなり苦痛に感じることでしょう。
男性用(男女兼用)の加圧シャツの評価がかなり高い部分もありますが、女性用加圧シャツでも高品質なものはいくつかありますのでそれらを着用してみることを強くオススメします。

加圧シャツはサイズとメーカー(ブランド)選びが大切

加圧シャツはサイズ選びとメーカー(ブランド)選びがとても大切だということが伝わったでしょうか。
加圧シャツがきついと感じる場合はまずはそのサイズが自分に合っているのかどうかをメーカーホームページのサイズ早見表などで確認してみてください。
もしサイズが合っていて数日着用しても慣れること無く自分にとってきついと感じるようであれば、別なメーカーの加圧シャツ、もしくは女性用加圧シャツを試してみることをオススメします。
男女兼用加圧シャツの方がダイエット効果や脂肪燃焼効果が高いと思う人もいるかもしれませんが、そんなことはなく適切なサイズを選び適切な加圧効果を身体に与えてあげることが何より大切です。
着心地が良くそれでいて適度な加圧を与えてくれる本当に意味で「自分に合った加圧シャツ」を毎日継続して着続けることが何より早く結果を出す秘訣だと覚えておきましょう。